2006年11月02日

アンバーの悪意なき行為、犬と暮らす事

109_0941.JPG
いきなりボクの手で失礼…アンバーですひらめき


ボクは手をよく使うの…
109_0942.JPG





この前、ママが転んだのも

ボクがママの足を手で押さえて後ろ足で踏んづけてたから

ママは動けず、ボクに引っ張られて転んだの〜〜〜バッド(下向き矢印)

〓〓??????¢.JPG
悪気はないの…許してねるんるん






☆アンバママ談


初めて犬と暮らしてみて

自分は知らなかった事だらけだったな、と

日々、何かに付けて感じることが多いですたらーっ(汗)



犬自身のことももちろん

犬を取り巻く環境のことも…




このブログにも貼ってある

広島のドッグパーク事件…


TVや各マスコミに取り上げられ、全国に

知れ渡ることとなりました。


私が知ったのもあるブログがきっかけでバナーをクリック…


そこには想像もできないことがアンバーやいろんなワンコたちが暮す、


同じ空の下で起こっていました。


即、私は自分のブログにリンク…でも、それしかできませんでした…


『ワンコたちが可哀想、一日も早くあの子達を幸せに』


誰もがそう思ったことでしょう…すぐに救援物資を送られた方も

いらしたでしょう…


私は記事を読み、涙を流す事しかできませんでした。


私の心の中に『広島ドッグパーク』の事件が刻まれ、


毎日のように気にする日々の中、またひとつのブログの中で


気づかされた問題がありました…


捨てられていく、犬や猫たち…その子たちの運命は…?


飼っていた猫が外で子供を作ってきた…


おとなしいと思って飼った犬はとんでもなく問題犬だった…


諸事情があり年老いた老犬を飼う事が不可能になった…




逃げ出して野良になった犬や猫たち…この子たちの運命は…?


私があまりに意識しなかった問題がそこにはありました。



広島に限らず、私が暮す埼玉でも


保健所には何頭もの犬や何匹もの猫たちがいて


引き取り手、貰い手のない子は…一日一日部屋を移動し…




殺されます



私は動物愛護の件について

詳しく語れる人間ではありません。


ごく一般のアンバーという名前の付いたラブラドールの

飼い主です。


保健所にいる子達や、広島の子達を助けて上げられるような

術もありません。




ただ、これから



犬や猫を




飼う前に



もう一度よく



考えてもらえれば…って


再確認してもらうことをお願いする事はできます。



犬や猫は可愛いです次項有でも可愛いだけじゃありません



だけど犬や猫たちと暮す生活は


今までにはない喜びと嬉しさと愛情で溢れたものになりまするんるん


揺ぎ無い決心は家族になった犬たちと共に


幸せを約束するものになるでしょう♪


このような問題は一言で語るのはもちろん難しく、


答えは今のところ出ることはないでしょう(ノ_;)




でも少しづつ消えてなくなるように…

母犬が産んだばかりの子犬と天国に行くなんてことが

おきないように…ただただ祈るしか出来ません。



アンバーのように幸せに(幸せなの?)暮らしているワンコが

いる中、現実に処分(埼玉で何千頭もです)されているワンコたちもいます


??±??.JPG


一緒にいられる時間は長いようで短いの(;_;)

たくさん遊ぼうね、アンバーハートたち(複数ハート)

そして少しでも長生きしてねかわいい


























posted by アンバママ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

かわいさあまって(* ̄∇ ̄*)
Excerpt:  最近なんだか疲れてしまって小春さんの画像を撮るのをついつい忘れてしまった。(デ
Weblog: ドッグライフカウンセラー日記
Tracked: 2006-11-06 18:43

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。