2007年02月25日

寒い…冬の散歩は辛いの…

amber8 kodomo
ボクが4ヶ月の頃〜グッド(上向き矢印)

まだガキだぜ〜るんるん

でもママの友達には『これ子犬…だよね???』

って不思議がられたんだってバッド(下向き矢印)凛々しいでしょパンチ




☆アンバママ談☆

冬の夜散歩やや欠け月寒いよ〜〜〜(TДT)

でも家から外に出て

しばらくすると慣れてくるー(長音記号1)

アンバーとのお散歩は競歩のようですたらーっ(汗)



アンバーはちっこい頃からなんだか

成犬のような顔立ちたらーっ(汗)

子犬の頃のプクプクさがございません(ーー;)

鼻水垂れてるよたらーっ(汗)

この頃の顔は

『ボクやんちゃですよ〜ー(長音記号2)やっちゃいますよ〜ー(長音記号2)

何して遊ぶぅ〜〜〜るんるんるんるんるんるん

って感じたらーっ(汗)目が常にくるくる台風してます



なんだか今のほうが甘えん坊の顔してるかもしれません…

amber7

大人になったな〜ぴかぴか(新しい)かわいいぴかぴか(新しい)かわいい

posted by アンバママ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

病理検査の結果…出たけど元気いっぱい!

111_1187.JPG
元気になったぁ〜るんるん食欲のありすぎて

また自分のウン○食べちゃったアンバーですグッド(上向き矢印)


なんだかこの前は

大好きなご飯をたくさん食べられないし

食べてもゲーしちゃうしたらーっ(汗)

おまけにボクの健康のバロメーター

ウン○は水状態でお尻が痛いしバッド(下向き矢印)

しんどかったけど今はちょー元気ぃーるんるん

(≧∀≦)ノ黒ハートヒャッホーィ




☆アンバママ談☆

心配していたのが嘘のように

アンバーはいつもの元気印アンバーに戻りましたグッド(上向き矢印)

なんか99%ピープーオモチャが原因でしょ…たらーっ(汗)

病理検査の結果は

『十二指腸:軽度から中度の慢性腸炎』

特に潰瘍とかがあったわけではなく

病変は見られませんでした。

コメントには

『非特異的な病変と考えられます』

と書いてありましたが

胃は異常所見が認められず、十二指腸で慢性腸炎と

診断が出たということは…

絶対ピープーのせいだとなんだか確信しました。

もし…もしも

ゲリや嘔吐が今も続いていたとして

今度は内視鏡をお尻から入れ、腸を中心に

見てピープーが確認でき、それが原因と

分かったとしたら

開腹手術になっていたように思いますたらーっ(汗)(゜Д゜;)

アンバーは自力で出してくれました(´ω`)

良かった…

でも(TДT)


懲りないんですよ〜〜〜〜〜

112_1217.JPG


アンバーさんこのケージのすのこを

バリバリバリバリ…食うたらーっ(汗)

そして

ウン○に出てくるんですけど

まるでクランチチョコのようですたらーっ(汗)

不思議と一口サイズにまとまって出てくるたらーっ(汗)

もう〜お腹で刺さったらどうすんのよ〜〜〜

(TДT)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

本当懲りてね〜〜〜〜パンチ
posted by アンバママ at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

アンバーのその後〜え!?いまさら?

先日の日記を読み返してみると

ずいぶんナーバスな…(ーー;)いかんいかん

皆さんに心配していただきアンバー&アンバママは

幸せものですかわいい

内視鏡の検査は心配していた麻酔も

まったく問題なくその日の昼過ぎには

終わったらしく肉眼的な結果は夕方には

分かるだろうとのことでした。

あとは組織の一部を病理検査へ…

その結果は1週間から2週間…長いなぁバッド(下向き矢印)

まだ病院からは連絡が来ていませんたらーっ(汗)



ところが



あれからアンバーはしばらくゲリリンが続いたものの

吐いたのも吐き戻しで1〜2回ほど…  

それがなんとexclamation×2

以前に飲み込んだピープーオモチャが

ウン○から出てきたんですexclamation×2exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)



ちょービックリ…だってもうどんだけ日にちが経ってるって…

その間いったいピープーオモチャはお腹の

どこに滞在していたのでしょう…(ーー;)????


摩訶不思議ー(長音記号2)


真っ黒になったピープーオモチャは

形はぐにゃりと折れ曲がってるものの

至って普通…溶けてるとかそんな感じは

ありませんでした…う〜ん直径3〜4cmかと思ったら

4〜5cmはありましたたらーっ(汗)



それが出てきたのが金曜日…

あたしは前日から熱が出てインフルエンザA型に感染…

3連休は自宅で監禁(TДT)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

本日も仕事はお休みです…まだ頭がふらふら〜〜〜ー(長音記号2)




アンバーはそれを出すのに苦労していたため

吐き気とゲリを伴っていたのか?

病院の先生はプラスチックなどは

レントゲンに写らないと言ってました(u_u*)

バリウムも普通に通っていたし…

アンバーには牛さんのように

何個か胃袋があんのかしら?…まさかね…ー(長音記号1)



それが出てきたアンバーはもちろん食欲も出て

吐く事もないので

だんだん体がふっくらしてきたように思います(*^∀^*)るんるん

元気も取り戻してきましたるんるん



それにしても…

飲み込んだ時点で病院へ行ってもなにも出ず…

しばらく元気で居たにもかかわらず

突然体調を崩し

バリウム検査でも何もなく

内視鏡でお腹の中を見ても何もなく

(おそらく腸へ異物がいっていたため?)

もしかしたら偶然が重なってなかなか

ピープーが確認できなかったのかもしれません(ーー;)

それって厄介だな〜〜〜たらーっ(汗)



病理検査の結果待ちですし

本当に原因がピープーオモチャのせいなのかは

分かりませんが…

原因の一つと考えておかしくないようにも思います

(ーー;)う〜〜〜ん

こんなに長い間異物が出てこないで

ある時『ポテっ』ということはあるのでしょうか…???





posted by アンバママ at 08:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

やはり治らず…

先日お薬を飲ませている間は

調子の良かったアンバーですが

やっぱり薬が切れてすぐ

また吐きました…




1/30に再度病院へ行き

お腹を触診、張りはなく腸も触った感じではなにかあたるような

ものは感じられないとのこと…体重は初診の時(1/10)、33Kg

この日量ったら30Kgでした。




アンバー自身、吐くのに体力を使ってしまい

また食べられなくなりました…



病院では薬で回復した経過があるので

再度1週間また続けてみましょうとのこと。

その時の治療で注射をし、歩く足取りは元気なものの

また夜に吐き、朝を迎えました。



翌日のアンバーはいつものように

ご飯を欲しがったので前日の注射が効いてる様子…

薬を混ぜたミルクもペロリと飲み

ご飯もミルクがゆをペロリと平らげました。



この時、私はようやく薬で症状が『治っている』のではなく

『止まっている』ということに

気がつきました。

最初の段階では注射&薬で少し長く回復傾向があったのだと

思われます。

診察に行くと必ず注射されてその日の

薬を飲まなくてもいい状態にしてくれていたんです。

ダイレクトに注射だと体内に浸透するため

効き目も早く、プラス薬との併用で

症状が止まっていたのではないかと

私は勝手に考えています。

最初はそれで止まっていた症状も

そのうち薬のみでは

止まらなくなってきたのでしょう。



その日(1/31)の夕方も薬はちゃんと飲み、ご飯も食べましたが

次の日の朝(2/1)はご飯も食べず

また吐きました。小分けにして食べさせた最後のものが

でてきたようです。



再度病院へ連絡、すぐに車で行き

今までの経過報告書&紹介状をお願いし

別の病院を紹介していただくことにしました。

大学病院をお願いしたのですが

『大学病院は待たされるときは3週間の場合も

あります。近隣で内視鏡などの設備の整った病院を紹介いたします』

と言われ、ひとまず家には誰も居なくなるため

本日一日預かっていただき

その間に病院に連絡しておきます、とのことでした。

この時のアンバーは

『あーまた吐いちゃった…気持ち悪いよ〜辛いよ〜』

といった感じに見えます…立ちすくんだまま動かなくなるんです

目は一点をみつめたまま…

そして仕事を終えて病院へ電話、

すぐ迎えにいくととっても元気…朝は歩くのもしんどそうだったのに

帰りの足取りは軽く

むしろグイグイといつも通りです。




私はこれで今まで判断を誤ってきたのかもしれません。

もしかしたら日中誰も居ないストレスだったのかも?とも

思いました。

なので病院ではワンコやニャンコに囲まれ、人の出入りもあり

元気になるのではないかと…


ただ単に注射での治療をされ、症状が止まっているんですね…

帰ってからはふやかしたフードをペロリ

お水もちゃんと飲みます。


紹介された病院はネットで調べても

口コミ情報にはなんにもないところで

HPを見た限りでは

かなり設備の整った病院…医療費はもちろん高そうです。


内視鏡の検査になると聞いていますが

体力のないアンバーに全身麻酔をかけるのが

不安でなりません。



動物の治療についてまったく

詳しくないので

今までの

バリウム→レントゲン→血液検査→内視鏡

がアンバーのような症状の子にとって

通常の流れなのかまったく分かりません。

もちろん先生はこのような流れですとは言ってましたけれど…

結局未だに

原因が分からずというのも

もしかしたらストレスなの?という思いを拭いきれません…



あんなに元気で走ってたのに

翌日にはバタッと容態が変わるのに今さらながら

ビックリしています…

私は本当に勉強不足で何も知らなかったなと

本当に自分がイヤです…


早くアンバーを元気に走らせてあげたい

一緒に走りたい

今まで見せてくれてた下手くそな

笑顔が早くみたいです

ごめんね、アンバー

ごめんなさい



















posted by アンバママ at 02:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。